エネルギー動かすアート

エネルギー動かすアート創り

かみさま♡

 
こんにちは。
 
 
 
 
f:id:shamballaplanetapollon:20160224184104j:image
 
 
この写真は、ヘレンケラーです。
彼女は、目が見えない、耳が聞こえない、話せない中で、ポジティブになんでもチャレンジしました。
大学もハーバード大学に入っています。
彼女の無限にある好奇心、ポジティブ、喜び、行動の源は、神の存在でした。
 
 
あなたは、神様って聞くとどう感じますか?
 
日本はお正月に、初詣とか御参りは行くと思うんですけど、結構、日本人は、神って聞くと宗教みたいで…。とか、抵抗あります。っていう人も多いようです。
 
 
 
今、すごく地球事態が変化してきてます。
 
 
周りでも、昔より自分を大切にしよう!あるがままにいきよう!愛そう!とかだんだんなってきていますよね。
 
だけど、なかなか自分を愛するって分かってるけど出来ないんです。って聞かれたり、相談受けたりします。
 
 
 
自分を創造した大きな存在を意識してみる。
 
 
日本は世界の雛型なんです。そんな話を聞いたことありませんか?
 
 
そんな日本の人ってどんな人たち?
 
新しい平和な社会を創る鍵を日本人は持っているんですね。
 
 
太古の日本は、自然霊や全てのものに神が宿るという生活でした。
 
全てのものにに神がいる!
 
 
 
心臓を動かしてくれて、全てを生み出した存在に感謝して共にいたんです。
 
神は肉眼では見えません(たまに見える人もいますが。)
でも、神の姿は万物を通してみること出来ます。
 
花や石、空や動物、隣の人を通して。
 
 
そして自分を通して。
 
 
全てを創造した存在がいるということを感じてみる。
 
 
隣の人は神そのものなんだと感じてみる。
 
 
 
神という存在をいないもの、信じることができない。
 
その意識は、自分を粗末にしてしまうのは自然な流れな気がします。
 
 
大きな存在の偉大さを感じ、感謝できたなら、神そのもの、神の表れである、隣の人をどう扱いますか?
 
動物や植物をどうみますか?
 
神の表れである自分をどう扱いますか?
 
 
大切に、自分に感謝しますよね。
 
 
スピリチャルな意識って本当の自分を思い出すことだよね。
 
 
自分に自分を癒す力があって、答えを知ってる、無限の存在だということを思い出して実践していける。
 
 
 
 
前にすすもう!